医療

医療に関する情報・雑学をまとめています。


ページ一覧

カルシウムと記憶の関係が解明
北海道大学の研究グループが、脳の神経細胞内でのカルシウム増加と記憶形成の関係のメカニズムを分子レベルで解明したとのこと。
カニ殻のキトサンから骨を再生
かにの殻に含まれるキトサンを用いて、人間の骨を再生する技術が開発されたとのこと。
親知らずからiPS細胞の作製に成功
産業技術総合研究所のチームが、抜歯した親知らずの間葉系幹細胞を用いて、iPS細胞(人工多能性幹細胞)の作製に成功したとのことです。
高齢ALS患者の皮膚からiPS細胞を作成
80歳台のALS患者の皮膚細胞から、iPS細胞(人工多能性肝細胞)を作成することに成功したとのこと。
3テスラMRIが北海道の病院に導入
今までの2倍の磁力で、より鮮明な体内の撮影が可能になった「3テスラMRI」が、北海道の病院に導入が始まっているとのこと。
阪大病院で新手術法「NOTES」(ノーツ)に成功
傷口を最小限に留める手術法「NOTES」(ノーツ)が、大阪大学医学部付属病院で行われ、成功したのこと。
胸部大動脈瘤用のステントグラフトに保険が適用
胸部大動脈瘤のステントグラフト治療が、2008年7月がら保険適用になったとのこと。
日本人の糖尿病発症と強い関係がある遺伝子が特定
日本人の2型糖尿病の発症と関係が深い遺伝子を、日本の2つの研究グループが特定したとのこと。
動脈硬化と悪玉コレステロールの関係が実証
酸化したLDL(悪玉コレステロール)が動脈硬化を促進することが、マウス実験で確認されたとのこと。
緑茶カテキンが大腸ポリープ再発を抑える?
緑茶カテキンを含む錠剤を継続して飲むことで、大腸ポリープ再発が抑制されることを、岐阜大医学部の研究者が確認したとのこと。
ピロリ菌除去で胃がん再発率低下
早期胃がん患者のヘリコバクター・ピロリ菌を除去することで、再発率が1/3に低下するとの臨床試験結果が出たとのこと。
成人の斜視が増加傾向
20歳以上の成人に、斜視の患者が増えてきているとのこと。
更年期障害
更年期障害と自律神経失調症、男性・若者の更年期障害、子供と更年期障害の関係など。
安い補聴器
安くておすすめとされている補聴器、通信販売など安い補聴器の注意点、補聴器に保険が適用されるか、などについて。