緑茶カテキンが大腸ポリープ再発を抑える?

緑茶カテキンを含む錠剤を
継続して飲むことで、
大腸ポリープ再発が抑制されることを、
岐阜大医学部の研究者が確認したとのこと。

緑茶錠剤が大腸ポリープ再発を抑制するとの臨床試験結果

スポンサード リンク

カテキン緑茶の成分)を含む錠剤を継続して飲んだ場合、大腸ポリープ再発が抑制されることを、岐阜大学医学部の研究者(森脇久隆教授や清水雅仁助教ら)が、臨床試験で確認したとのことです。

この臨床試験には、岐阜県内にある4つの病院(岐阜大病院など)が参加。

内視鏡による大腸ポリープ切除を受けた125人を対象に、

・60人:緑茶錠剤3錠(合計1.5g、緑茶6杯分のカテキンを含む)を毎日飲む
・65人:緑茶錠剤を飲まない

の2グループに分け、1年後に大腸の内視鏡検査を行い、大腸ポリープ再発率を比較したそうです。

その結果、両グループの大腸ポリープ再発率は、

緑茶錠剤を飲み続けたグループ:31%
緑茶錠剤を飲まなかったグループ:15%

となり、明確な差が出たとのことです。

また、緑茶錠剤を飲んだ人に再発した大腸ポリープには、そのサイズが小さい傾向がみられたとのこと。

この臨床試験の結果は、10月28日に名古屋市で開催される日本癌学会で発表される予定になっています。

ちなみに森脇教授はこの臨床試験の結果に関して、緑茶をよく飲む生活習慣により、大腸ポリープが予防できる可能性もある、との内容を語ったそうです[1]。

安価な価格の市販緑茶錠剤が、大腸がんの元になるという大腸ポリープ再発抑制に効果があるとは、医師の研究者が確認したという点で、健康食品の効果に疑いを持っている私にも、非常に興味深いものに感じられます。

ただ、大腸ポリープ再発抑制に効果があった成分が何なのかが、知りたいところです。


(参考資料)
・北海道新聞2008年10月12日(日)朝刊34面記事「緑茶カテキンが効果 大腸ポリープ再発抑制」
・[1]緑茶カテキンに大腸ポリープ再発防止効果 岐阜大チーム - MSN産経ニュース
 http://sankei.jp.msn.com/science/science/081011/scn0810111918001-n1.htm
・大腸ポリープ、緑茶カテキンで再発予防 岐阜大教授ら(NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース)
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081011STXKG024311102008.html
・岐阜大学医学部附属病院
 http://hosp.gifu-u.ac.jp/index.html
・岐阜大学医学部
 http://www.med.gifu-u.ac.jp/index.html


美容・健康・医療に関する覚え書き > 医療 > 緑茶カテキンが大腸ポリープ再発を抑える?