ハドソンが札幌の小学生に散歩計を配布

ハドソンが同社製散歩計
「てくてくエンジェルポケット」1万3千個を、
札幌の27の小学校に
無料で配布したとのこと。

ハドソンが札幌の小学生に散歩計を寄贈

スポンサード リンク

ゲーム等を手がけるメーカーの「ハドソン」が2008年夏、「小学校長会保健体育部会」に所属する札幌市内の27の小学校に、自社製品のキャラクター育成散歩計「てくてくエンジェルPocket(ポケット)」を、無料で寄贈したとのことです。

これはハドソンが社会貢献の一つとして行うもので、散歩計の配布個数は計13,000個。

二学期開始日(8月20日)から、寄贈を受けた小学校の全児童に、この散歩計が配られたそうです。

今回の散歩計寄贈の背景には、過去に高知県の小学校で、同社製散歩計が導入されたことにより、児童の肥満度が改善された事例があったとのこと。

そのためハドソンでは、同社の創業地である北海道・札幌市の小学生にも、自社製品を活用してもらうため、散歩計の寄贈を決定したとのことです。


(参考)
・北海道新聞2008年8月18日朝刊8面記事「散歩計で楽しく健康に 札幌の小学生にハドソン配布へ」
・子供もメタボ対策 万歩計・・・ - みんな 幸せになろうね〜ミーロの日記
 http://mi-ro.blog.drecom.jp/archive/167


小学校での散歩計配布の効果は?

スポンサード リンク

今回(※2008年夏)札幌の小学生に無料配布されたハドソンの散歩計「てくてくエンジェルPocket(ポケット)」は、

・歩数計測
・消費カロリー表示
・キャラクターの成長機能(設定歩数の達成度合いによる)

等の機能を搭載。

高知県の小学校でこの散歩計「てくてくエンジェルポケット」を、肥満傾向のある児童や使用を希望する児童に貸し出したところ、児童が身体を活発に動かすようになり、肥満度が改善された事例があったとのことです[2]。

また新聞記事[1]によると、キャラクターの成長機能が、児童同士や児童・教諭間で共通の話題となりうることから、健康増進だけでなく、コミュニケーションの活発化も期待できるとのこと。

また同記事[1]では、ハドソンの「配布される散歩計が学校を明るく盛り上げる役割を果たしてくれれば嬉しい」という内容のコメントが掲載されています。

ちなみに「てくてくエンジェルポケット」開発者の方のブログ[3]を読むと、この散歩計がスポーツクラブや介護施設等で活用されている事例が紹介されています。


(参考)
・[1]北海道新聞2008年8月18日朝刊8面記事「散歩計で楽しく健康に 札幌の小学生にハドソン配布へ」
・[2]「電子ペットが肥満児救う?小児メタボに効果発揮」エンタメ‐ゲームニュース:イザ!
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/game/136969/
・[3]てくてく日記 〜育成散歩計てくてくエンジェルPocket 開発者のブログ
 http://blog.hudson.co.jp/tekuteku/


リンク


美容・健康・医療に関する覚え書き > 健康 > ハドソンが札幌の小学生に散歩計を配布